製茶産業に関わる民具の今日までの展開(静岡編)

のイメージ

日本民具学会研究会が「製茶産業に関わる民具の今日までの展開」と題して研究会を開催します。
 スケジュールは以下のとおりです。詳細は、別添ちらしをご覧ください。
 13:30~15:00 研究会
  ・中村羊一郎氏(元静岡産業大学教授)による基調講演(※)
   「静岡の茶産業の歴史と近代化」
  ・外立ますみ(静岡産業大学非常勤講師)による研究発表
   「静岡の製茶に関わる民具―手揉みから機械化まで―」
 15:10~16:00 ディスカッション

※ 中村羊一郎氏の講演は、体調不良のため中止となりました。
  研究会はスケジュール通り実施し、中村氏の資料を用いて、代理の会員が説明します。

イベント日時 2018年5月19日
対象者 どなたでも
場所 多目的ホール
定員 200名
料金 無料
申込方法 事前申し込みはありません。直接会場へお越しください。
協力 ふじのくに茶の都ミュージアム、茶の湯学会(共催)           静岡県民俗学会(協賛)
関連ファイル 製茶産業に関わる民具の今日までの展開(静岡編)ちらし