セミナー「魅力ある茶会とは?~ワンランク上のおもてなしを考えてみませんか~」

のイメージ

お茶は日本のおもてなし文化。招く人やその季節に合わせてお茶やうつわ、茶菓を選び、お花などでしつらえて、ゆったりとお茶を楽しむワンランク上の茶会を開いてみませんか。
 県内の煎茶道家元や日本茶インストラクターから、様々な茶会の事例を紹介していただき、お客様に満足していただくためには何が必要かを学びます。

開催日時 令和2年7月26日(日)13時30分~15時10分(予定)(受付 13時~)

1.講演
 ①「新しい茶会への挑戦」(25分)
 講師:高鳥 真堂 氏(煎茶道 黄檗弘風流 家元)
 ②「日本茶インストラクターと共に創る茶会のカタチ」(25分)
 講師:戸塚 久美子 氏(日本茶インストラクター協会 静岡ブロック長)
2.セッション
 「これからの時代の魅力ある茶会とは」(40分)
 進行:副館長 白井 満 提案者:高鳥 真堂 氏、戸塚 久美子 氏

※日程、内容は諸事情により予告なく変更になることがあります。

場所 博物館1階多目的ホール
定員 50名(予約制 ※先着順)
料金 無料(別途、博物館観覧券が必要です)
申込方法 FAX(0547-46-5007)またはEメールにてお申込みください(上記QRコードから申し込めます)。件名を「魅力ある茶会」とし、本文へ①氏名、②電話番号を記入の上、送信してください。※当館からの返信をもって予約完了となります。1週間経っても申込受付の返信が無い場合は、お手数ですがお電話でご連絡ください。※お預かりした個人情報は、本セミナー以外に使用しません。
chamuseum-gakugei@pref.shizuoka.lg.jp
関連ファイル セミナー「魅力ある茶会とは?」チラシ