中国のお茶体験

のイメージ

中国では、烏龍茶を茶壷(小さな急須)で何煎もいれる方法がとられ、お茶の香りや味の変化を楽しむ習慣があります。

体験コーナーでは、エデュケーターが中国茶器で丁寧にいれた福建省産の烏龍茶をお楽しみいただけます。

※イメージは上記写真のとおりです。

【平日の開催時間】
9:30 / 10:30 / 11:30 / 13:30 / 14:30 / 15:30

【土日・祝日の開催時間】
30分ごとに開催
9:30~16:30(最終受付16:00)

※所要時間は約20分です。
※12時30分から13時30分は体験を休止しています。



対象者 どなたでも
場所 博物館2階体験コーナー(カウンター)
定員 各回5~6名まで
料金 100円
申込方法 博物館2階の総合案内で体験予約カードをもらい、発券機でチケットをご購入ください。なお、参加者が混みあっている場合は、席が空くまでお待ちいただくことがありますので、ご了承ください。